DYOJ2017感想(選手イラスト有)

こっちにアップするのが遅くなりましたが、ダイハツヨネックスオープンジャパン観戦しました。
男女ミックスと全てのダブルスで日本勢が決勝に残った今大会・・・本当にすごいことです!!

さて、ユニシス推しの私は、共に決勝進出した2ダブルスのイラストを描きました!!

タカマツペア(日本ユニシス 高橋礼華選手と松友美佐紀選手)

女性のイラストは特徴を出すのが難しく・・・平凡な感じになってしまいました。

母国開催のプレッシャーはものすごいものがあったと思いますが、跳ね除けての優勝はやはりあの2人らしいとさえ感じました。

今回、今までで一番会場が埋まっていた気がしたのですが、やはりこの2人と奥原希望選手のお陰でしょうか。

会場に響くタカマツコールはものすごく、みんなから愛されて応援されるダブルスだというのが大会通じて改めてわかりました。

イノカネペア(日本ユニシス 井上拓斗選手と金子祐樹選手)

そして私の一番大好きなイノカネペア!!準決勝は本当に良い戦いを見せてもらいました。

ひよこまめは決勝進出が決まった時に泣いて、表彰台にいるのを見て翌日改めて泣いて・・・感情がジェットコースターのようでした。

4年前に井上拓斗選手のシングルスを見て完全に一目惚れし笑、ぺアの金子祐樹選手のこともすぐに好きになり、試合結果を追っかけはじめ・・・。

周りから「井上・金子って誰?」「有名なの?」「知らない」などの暖かいご意見をいただきながらも、ずっと応援してきたのですが、USオープンのGPG3度目の決勝で初優勝からの今回の準優勝で一気に知名度を挙げてくれました!!

バドミントン関係の知り合いから「ひよこまめさんが好き好き言ってるペアやりましたね!」とたくさん声かけていただき、実親から「これあんたの好きな子達?」と電話の来る始末で、今まで関係者や周囲に好き好き言っておいて良かったです笑

ちなみに、ツイッターでもご本人にお褒めいただいた、渾身のファンイラストです笑
本当はもっと大好きな2人の魅力を書きたかったのですが、文字数があって断念しました。

大会全体を通して、大好きなユニシスのメンバーが勝ち上がっていくのはとても嬉しかったですし、何よりもずっと応援していたイノカネペアが母国日本で表彰台に立ったことが本当に幸せでした。

素敵な景色を選手に改めてありがとうと伝えたいです。そして奥原さんはゆっくり休養させてあげて欲しいです・・・!

これを機にイノカネファンも増えて、今までみたいに応援席に気軽に話しかけてサインをもらいに・・・とはいけなくなるんでしょうが、それも一つの躍進として喜べるファンでありたいものです。

次は全日本総合の応援に行けるはず!その時は、もう少し似たイラストを描けるように頑張ります笑

全日本総合は、ぜひとも若手ホープ(とは言っても10年目のペアですが)として、表彰台の一番高い所で先輩たちにプレッシャーと焦りを与えて欲しいですね。

それまでに海外転戦やS/Jリーグ開幕戦もあるので、引き続き応援あるのみです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA