初めてのバドミントン観戦マナー(団体戦)

さて、いよいよ明日からSJリーグ開幕ですね!!
今年はSJリーグと全日本総合が11−12月に凝縮されているので「初めて現地観戦する!」という人も多いのでは?
そこでバドミントン追っかけ歴6年目?7年目?のひよこまめが、会場でのルール、応援のルール、他のスポーツとの違いなどについて簡単に解説させていただきます!
全日本総合は個人戦なので、総合が始まるまでには個人戦編も書く・・・書きたい・・・。

絶対に守りたいバドミントン観戦マナー

カメラは撮影ルールを守って・自分の頭の高さより上げない

まず、大前提としてカメラの撮影ルールは会場ごとに違います。
全てNG,アリーナ席のみNG,試合中のみNG、ラリー中のみNG、動画のみNG等、かなり細かく試合ごとに設定されています。
そのため、公式HPか会場内のスタッフに確認してから撮影しましょう!!知らず知らずでもルールを破ってしまうと、全部が撮影禁止になってしまう恐れもあり、みんなが不幸になるので・・・。
あと撮影可能な時に案外スマホとかで動画を撮っていると、知らず知らずに上に上げちゃうんですよね。
でもそうすると単純に後ろの方の邪魔になるので。目の高さより上で撮ったり、通路に手を伸ばして撮ったりするのはやめましょう。

フラッシュ撮影は禁止です

これはバドミントンにおいては全会場全試合の共有ルールです。
フラッシュや赤外線のランプは、会場前に必ずオフにした上で、一度試し撮りをしてオフになっているかを確認しましょう!
試合中に1箇所でも光ってしまうと、そのせいで選手がシャトル(球)を見失ってしまって、大事な1点があなたのせいで消えてしまいます。
試合開始までに、一度自分の方にカメラを向けて撮ってみて、何もランプが付かないかを必ず確認してくださいね!!

試合前の選手にはサインや写真をお願いしない

試合前の選手は、かなり集中しています。バドミントンは観客と選手の距離が近いスポーツなので、試合前に偶然廊下ですれ違ったりお手洗いでばったり会ってしまうことも。
私もファンなので、そこで声をかけたくなる気持ち。サインをもらいたい気持ち。すごく分かります。
でも、一番大事なのは選手です。だから、あなたの好きな選手が試合に集中できるよう、グッとこらえましょう。
逆に試合が終わった後、観客席や廊下で会った際には「応援しています!」と声をかけると喜んでもらえますよ!!

選手がラケットを構えたら、大きな音を出さない


ラリーの合間に「次いっぽーん」「もういっぽーん」等と声をかけて応援することが多いバドミントンですが、選手が構える姿勢に入った時(写真のような状態)に大きな声を出すのは、試合の妨げになります。
去年の全日本総合で、ファンが構えた後に声をかけたせいで、選手が観客席を驚いて振り返り、プレーが仕切り直しになる事件がありました。
ラリーが終わって、選手が間を取っている間に是非応援しましょう!!

余裕があれば守りたい観戦マナー

席を立ったり移動するのはラリーの合間に

選手が羽を打っているラリー中は、できるだけ席に座った状態でいましょう。特にアリーナ席の方は、立つと後ろの方も気になってしまいます。

団体戦ならでは!?自分が応援しているチーム側に座りましょう!

SJリーグや全日本実業団などの団体戦では、出場していない選手もコートサイドに座って応援します。
そのため、自分が応援しているチーム側の席に陣取り、一緒に応援することがおすすめです。
特にSJリーグはチームごとにスティックバルーン(あの縦長い風船みたいなやつ)で応援するので、相手チームの陣地の中で敵チームのバルーンを持って応援していると割と目立っちゃいますし自分も居心地が悪いです・・・。

もしどちら側が自分の応援しているチームなのかわからない場合は、会場のスタッフに聞いたり、明らかに熟練そうなファン(例えば待機列の先頭に並んでいたり、バードジャパン先行の列に並んでいたり)に聞くと、案外優しく教えてくれますよ!(私もよく聞かれて教えてますw)

知っておくと便利な観戦豆知識

座布団必須!会場によっては室内履きも必要です

実は体育館の椅子って硬いんです。(知ってるか・・・)
で、バドミントンの応援って、基本ずーーーーーーっと座ってるんですが、団体戦になるとさらに試合が次々と入って座りっぱなしです。
腰とお尻が痛くなるので、ぜひみなさん座布団的な何かを持ってお越しください!!あとは、アリーナ席は土足禁止のこともあり、SJは特に冬なので足元から冷えます!!迷ったら、室内履きを持ってくることがおすすめです。

トイレめっちゃ並びます

特にお子さんを連れていらっしゃる親御さんは要注意です!!試合の間にトイレに行こうとすると、長蛇の列になることがあります。
できれば11点のインターバルのところ等、他の人が動かないうちにお子さんをトイレに連れて行ってあげてください。

独特!?バドミントンの応援方法

基本拍手と自分の声だけ

応援歌とか、体育館全員で同じ応援、とかありません・・・。
ただ、SJリーグであればチームの応援団が来ていることもあるので、その場合は応援団に合わせて拍手したり声を出したりして楽しむのがおすすめです!

例えば愛しのユニシスだと「いいぞいいぞ拓斗!いいぞいいぞ拓斗!」のような掛け声で応援します。
個人的にはHITACHIさんの応援が一番好きで、インターバルの時に「丸尾<パパパン!>丸尾<パパパン!>」っていうのをエンドレスで繰り返します。根性。男だらけの応援団がちょーかっこいい。
あとは選手もラリーごとに立ち上がって応援するので、それに合わせて手拍子したりも楽しいですよ!!

ラリーの間に選手に声かけたい時は「一本!」という掛け声が一番ポピュラーです。
「金子くん一本!」とか「イノカネ一本!」とかいう風に声をかけますが、これは結構最初は勇気がいるので、よく声をかけているベテランのファンの人の声をかけるタイミングとかかけ方を観察するのがおすすめです。
選手によっては「一本」の掛け声に(偶然かもしれませんが)うなづいてくれたり、声聞こえました!と言ってくれる選手もいるので、迷ったらぜひ勇気を出して「一本!」と叫んでみましょう!!!

どこも応援してない、選手名が分からないのであれば、まずはパンフレットを買うのがおすすめ!

バドミントン初めて見に行く時って、どのチームを応援してる〜とか分からない方もいると思います。
その場合、まずは適当に空いている前の方の席を取った後、すぐにパンフレットを買いに行きましょう!!
試合を見るだけでなく、選手のキャラやチームの色などがわかった方が、バドミントンは間違いなく面白いので!!!
好きなチームや選手が決まったら、そのチームの応援団の後ろやすぐ横などに席をとれば、さらに楽しめますよ。

他のスポーツから来た人が「あれ?」ってなりやすいとこ

なんで座れない席があるの?

SJリーグはそれぞれ、所属チームがチケットをまとめ買いして席を買っていることが多く、スタンド席の一番良い席は「その会社の社員専用」となっていることが多くあります。
これはすごく難しい問題なんですが、プロリーグではなく実業団リーグなので、やはり企業優先になってしまうんですよね。ここについては「ご理解ください」としか私もなんとも・・・言えないです。

応援グッズ売ってないの?

そうなんです〜売ってないんです〜。
一応ユニシスであればMIZUNOさんのブースに応援Tシャツやタオルは売っているのですが、選手の背番号が入ったレプリカユニフォームなどは販売していません。そのため、服装でどこのチームのファンなのか、ぱっと見分けられないんですよね・・・残念。ただ、ユニシスは赤と黒、トナミは黄色、NTTはオレンジなどのチームカラーはあるので、迷ったらぜひ好きなチームのカラーを身につけて来てはどうでしょう?(私はそうしてます)

また、トナミ運輸や再春館製薬所やアメリカンベイプ等一部のチームは会場によって、オリジナルTシャツを販売している場合もあります。
ぜひ、物販ブースものぞいてみてくださいね!!

ご飯とか売ってないの?

だいたい、売ってません。会場に来る前に、ご飯と飲み物(乾燥しているので意外と早く減ります!多めに!!)を買ってくることをオススメします。
私みたいに声を出して応援する方は、のど飴もぜひ忘れずに!

まとめ

色々ごちゃごちゃ書きましたが、まずは応援したり観戦したりする人が楽しいことが一番重要なんじゃないかな?とは思っています!
もし「これってどうなの?」「これってやったらまずい?」って聞きたいことがあれば、遠慮なく私にリプライください!(DMでも可!!)
さー明日から2019のSJリーグが開幕!!楽しみましょうね!!!