初めてのバドミントン観戦マナー(個人戦)

さて、いよいよバドミントンファンが待ちに待った冬の一大イベント「全日本総合」が開催されますね!!テレビやSNSで興味を持ったので、全日本総合で「初めて現地観戦する!」という人も多いのでは?
そこでバドミントン追っかけ歴6年目?7年目?のひよこまめが、会場でのルール、応援のルール、他のスポーツとの違いなどについて簡単に解説させていただきます!
全日本総合に間に合ったよ!ねぇみんな褒めて!!あわよくば拓斗くん褒めて(無理)!!!笑

絶対に守りたいバドミントン観戦マナー

カメラは撮影ルールを守って・自分の頭の高さより上げない

まず、大前提としてカメラの撮影ルールは会場ごとに違います。全てNG,アリーナ席のみNG,試合中のみNG、ラリー中のみNG、動画のみNG等、かなり細かく試合ごとに設定されています。そのため、公式HPか会場内のスタッフに確認してから撮影しましょう!!知らず知らずでもルールを破ってしまうと、全部が撮影禁止になってしまう恐れもあり、みんなが不幸になるので・・・。
あと撮影可能な時に案外スマホとかで動画を撮っていると、知らず知らずに上に上げちゃうんですよね。でもそうすると単純に後ろの方の邪魔になるので。目の高さより上で撮ったり、通路に手を伸ばして撮ったりするのはやめましょう。

フラッシュ撮影は禁止です

これはバドミントンにおいては全会場全試合の共有ルールです。フラッシュや赤外線のランプは、会場前に必ずオフにした上で、一度試し撮りをしてオフになっているかを確認しましょう!試合中に1箇所でも光ってしまうと、そのせいで選手がシャトル(球)を見失ってしまって、大事な1点があなたのせいで消えてしまいます。
試合開始までに、一度自分の方にカメラを向けて撮ってみて、何もランプが付かないかを必ず確認してくださいね!!

選手がラケットを構えたら、大きな音を出さない


ラリーの合間に「次いっぽーん」「もういっぽーん」等と声をかけて応援することが多いバドミントンですが、選手が構える姿勢に入った時(写真のような状態)に大きな声を出すのは、試合の妨げになります。去年の全日本総合で、ファンが構えた後に声をかけたせいで、選手が観客席を驚いて振り返り、プレーが仕切り直しになる事件がありました。
ラリーが終わって、選手が間を取っている間に是非応援しましょう!!

試合前の選手にはサインや写真をお願いしない

試合前の選手は、かなり集中しています。バドミントンは観客と選手の距離が近いスポーツなので、試合前に偶然廊下ですれ違ったりお手洗いでばったり会ってしまうことも。私もファンなので、そこで声をかけたくなる気持ち。サインをもらいたい気持ち。すごく分かります。でも、一番大事なのは選手です。だから、あなたの好きな選手が試合に集中できるよう、グッとこらえましょう。
逆に試合が終わった後、観客席や廊下で会った際には「おめでとうございます」「応援しています!」と声をかけると喜んでもらえますよ!!サインや握手をお願いしたい時も、突然求めるのではなく、是非「井上選手、勝利おめでとうございます!いつも応援しています!!」と一言添えてお願いしてみましょう。ファンの応援はきっと選手の励みになります。

余裕があれば守りたい観戦マナー

席を立ったり移動するのはラリーの合間に

選手が羽を打っているラリー中は、できるだけ席に座った状態でいましょう。特にアリーナ席の方は、立つと後ろの方も気になってしまいます。シャトルが地面に落ちたら、すぐにささっと腰をかがめて移動するのがマナーとして最高です。

惜しいラリーの時の「あぁー」やため息はグッと我慢を

ファンも人間なので、惜しいラリーやすごく良い場面でもミスショットに「あぁ〜」とかため息とかつきたくなりますよね。でもこれ、複数の人が一斉に声に出すと、めちゃくちゃ会場中に響き渡って選手にも聞こえてしまいます。団体戦だと応援などでかき消されるのですが、個人戦は前述の通り割と静かな応援しかないので、ダイレクトに選手に届いて会場の雰囲気になってしまいます。だから是非、出来るだけグッと堪えて「次一本!」と声をかけて欲しいのです。
逆に良いプレーの時の「おおー!!!」という歓声も選手に届きやすいのも個人戦の良いところ!!自分の声が全部選手に届くと思って観戦してもらえると、とても嬉しいです。

知っておくと便利な観戦豆知識

座布団必須!会場によっては室内履きも必要です

実は体育館の椅子って硬いんです。(知ってるか・・・)で、バドミントンの応援って、基本ずーーーーーーっと座ってるんですが、団体戦になるとさらに試合が次々と入って座りっぱなしです。腰とお尻が痛くなるので、ぜひみなさん座布団的な何かを持ってお越しください!!あとは、アリーナ席は土足禁止のこともあり、特に総合は冬なので足元から冷えます!!迷ったら、室内履きを持ってくることがおすすめです。

トイレめっちゃ並びます

特にお子さんを連れていらっしゃる親御さんは要注意です!!試合の間にトイレに行こうとすると、長蛇の列になることがあります。総合は毎年結構な列!!!できれば11点のインターバルのところ等、他の人が動かないうちにお子さんをトイレに連れて行ってあげてください。

独特!?バドミントンの応援方法

基本拍手と自分の声だけ

応援歌とか、体育館全員で同じ応援、とかありません・・・。そして個人戦においては、声を出して応援している人がほぼ存在しません。みんなラリーが終わった後の拍手のみ。非常に応援しづらい環境ですが、その分声を出せば選手に届く可能性も高い!!ここは一つ、勇気を出して叫んでみましょう。

ラリーの間に選手に声かけたい時は「一本!」という掛け声が一番ポピュラーです。「金子くん一本!」とか「イノカネ一本!」とかいう風に声をかけますが、これは結構最初は勇気がいるので、よく声をかけているベテランのファンの人の声をかけるタイミングとかかけ方を最初は観察するのがおすすめです。
選手によっては「一本」の掛け声に(偶然かもしれませんが)うなづいてくれたり、声聞こえました!と言ってくれる選手もいるので、迷ったらぜひ勇気を出して「一本!」と叫んでみましょう!!!

選手名が分からないのであれば、パンフレットを買うのがおすすめ!

バドミントン初めて見に行く時って、どのチームを応援してる〜とかどの選手が好き〜とか分からない方もいると思います。その場合、まずは適当に空いている前の方の席を取った後、是非パンフレットを買いに行きましょう。試合を見るだけでなく、選手のキャラやチームの色、これまでの経歴などがわかった方が、バドミントンは間違いなく面白いので。

他のスポーツから来た人が「あれ?」ってなりやすいとこ

応援グッズ売ってないの?


そうなんです〜売ってないんです〜。
一応ユニシスであればMIZUNOさんのブースに応援Tシャツやタオルは売っているのですが、選手の背番号が入ったレプリカユニフォームなどは販売していません。そのため、服装でどこのチームのファンなのか、誰のファンなのかはぱっと見分けられないんですよね・・・残念。ただ、ユニシスは赤と黒、トナミは黄色、NTTはオレンジなどのチームカラーはあるので、迷ったらぜひ好きな選手が所属しているチームのカラーを身につけて来てはどうでしょう?(私はそうしてます)
また、トナミ運輸や再春館製薬所やアメリカンベイプ等一部のチームは会場によって、オリジナルTシャツを販売している場合もあります。ぜひ、物販ブースものぞいてみてくださいね!!

ご飯とか売ってないの?

だいたい、売ってません。会場に来る前に、ご飯と飲み物(乾燥しているので意外と早く減ります!多めに!!)を買ってくることをオススメします。
私みたいに声を出して応援する方は、のど飴もぜひ忘れずに!

おまけ:選手に差し入れをしたいファンのあれこれ

選手に差し入れしたい!手紙を渡したい!!はどうしたら良い?

基本的にはご本人に渡せたら一番良いのですが、平日の大会ならまだしも、土日は選手と直接接触する機会はほぼありません。そのため、チームスタッフの方に「井上選手に渡していただけないでしょうか?」と声をかけるのが一番確実な手です。ちなみに会場の運営スタッフはそういったことに対応していないので、あくまで「チームスタッフの方」に声をかけましょう。

え?誰がチームスタッフか分からない??その場合は正直あなたの勉強不足ですので、諦めて…とは言わずに奥の手をお教えしますね。まず、応援している選手の着ているジャージを覚えましょう。それらは非売品なので、全く同じウェアを着ている人はチーム関係者の場合が多いです。また、SJリーグのチーム紹介を確認してスタッフの方の顔を覚えて、その方に話しかけるのも一つの手だと思いますよ!!
その場合でも、試合前はスタッフも含めて集中している場合が多いので、試合後にしましょう。残念なことに公式のプレゼントボックス等はないので、渡したければ自分で頑張るしかないというのが実情です。

選手に差し入れして喜ばれるものを知りたい!!

これ一番聞かれるんですけど「選手による!」としか言いようがないです・・・。ただ、差し入れの際には「手作りの食べ物」は控えた方が良いと一般的には言われています。ドーピング検査などもあり、また手作りの食品は衛生面や賞味期限の面でも不安がつきまとうので、口に入れるものを選ぶことの多い選手にとっては取り扱いが難しいもの。それよりは選手が好きな市販品のお菓子(桃田さんならグミ、川上さんなら抹茶、といった具合にそのかたのSNSを追いかけていれば案外分かりますよ!)や食品以外のもの、定番のお手紙や自分が撮影した写真を現像したもの(カメラマンの方であれば)等が喜ばれるようです。
でもまずは応援していることが伝わるのが一番なので、迷ったら無難なものでも一度差し入れてみましょう!!自分を応援してくれる人がいるよ!ってことが伝わること、それが選手も一番嬉しいんじゃないでしょうか?

選手に差し入れしやすい大会を知りたい!!!

もー。ファンって欲張りだなぁ笑
大会によって左右されるというよりかは、これは「来場しているファンの数」によって左右される気がします。だから、選手に直接確実に渡したい!となると、総合やDYJOは正直難しいです。じゃあどの大会が狙い目か?試合会場に頻繁にきてると、いつもきてるファン(私も含む)と顔見知りになるので、そこで色々情報もらえますよ!!ここではあえて穴場大会などは教えませんので、是非まずは、会場に足を運んでください。
体育館に来てそこで話しましょう??
まずはたくさん体育館に来て応援しよ!!!!ね????

まとめ

色々ごちゃごちゃ書きましたが、まずは応援したり観戦したりする人が楽しいことが一番重要なんじゃないかな?とは思っています!
もし「これってどうなの?」「これってやったらまずい?」って聞きたいことがあれば、遠慮なく私にリプライください!(DMでも可!!)

さーもうすぐ来年の日本代表を決める戦い、全日本総合が始まります!!楽しみましょうね。